2014-04

追い上げ競馬の落とし穴

レース

 

以前、ソフトを使って馬券を購入していた、というお話を「回収率にこだわる」の中で

触れたかと思いますが、その時の勝つ為の方法として、「追い上げ」方式でやっていました。

この方法は、理論的には必ず勝つ方法なんです。勝つまで追い上げればいい訳ですから。

では、何故ほとんどの人が勝てないのか??

 

一般に競馬場へ行って馬券を購入する人たちは、追い上げ、という方法、というか意識というか、

あまり無いのではないかと思います。

しかし、

ソフトを使って購入する人たちは、ほとんど追い上げでなければ勝てない、というのが現状ではないでしょうか。

平買い、つまり全てのレースを均等金額で購入してプラスを出しているソフトはほとんど無いと思っていいと思います。

かなり多様なソフトが販売されていますので、全てが当てはまる訳ではありませんので、

それを踏まえてお読みくださいね。

 

単勝を例に取りましょう。回収率は130~150%を目標にしてみましょうか。

1番人気が1番に来る確率ですが、先日のデータで約3割強の的中率でしたね。

単純に考えると、10回に3回は的中する、ということになりますが、均等に的中する訳ではありません。

1番人気の倍率はレースによっていろいろですが、3倍の倍率で計算してみましょう。

 

1レース目、1番人気の単勝を1000円購入しました。

不的中でした。

 

2レース目は、いくら購入したら回収率が130%になるでしょうか?

1000円購入して的中したら配当は3000円です。1レース目の購入資金1000円を足して2000円購入で3000円の配当。1000円の利益です。

ここでは、回収率150%で◎です。

 

しかし、2レース目も不的中だったとします。

3レース目はいくら購入したら回収率が130%になるでしょうか?

1000円購入して的中したら配当は3000円です。1・2レースの購入資金を足して3000円購入して3000円の配当。利益は0円です。

回収率は、100%ということになります。

130%にするには、

2000円購入して的中したら配当は6000円です。購入資金合計4000円で、配当6000円ですから、利益は2000円。

回収率は、150%になりますので、これなら回収率は◎です。

つまり、3レース目は購入金額を上げて2000円購入しなければならなくなります。

 

3レース目も不的中だった場合、その時点での損失額は、4000円です。4レース目はいくら購入することになるでしょう?

4000円購入して的中すれば、12000円の配当、購入合計8000円になりますから、回収率は150%で◎です。

これだけ聞くと、な~んだ、利益出すのって簡単じゃないか、と思いそうですね。

なのに、何故勝てないのか?

 

上記の例で、3レース目まで不的中だったとします。

それまでの損失額は、4000円です。

実際、単勝オッズは1.1~5・6倍くらいまでの様々です。

4レース目の単勝のオッズが1.5倍だったとしたら、4レース目はいくら買わなければならないでしょうか?

10000円購入して的中したら15000円、購入合計14000円で配当15000円では、回収率は130%に満たないです。

利益もたった1000円。

26000円購入して的中したら39000円、購入合計30000円で配当39000円で、やっと回収率130%となります。

 

さて、

この4レースが不的中で、5レース目のオッズがまた1.5倍だったらどうなるでしょう。

今までの損失金は30000円です。

190000円購入して的中したら285000円、購入合計220000円ですから、回収率約129.5%、まあ約130%です。

1.5倍の1番人気といえば、的中率はかなり高いと思われますが、それでも19万円賭けますか?

では、せめて元が取れれば、という考え方に変わったことを想定して計算しましょう。

70000円購入して的中したら105000円、購入合計100000円ですから、5000円プラスになります。

10万円のリスクをしょって、5000円の利益を取りに行った、ということになります。

 

さらに恐ろしい設定で、

せめて元をとろうとして70000円購入した5レース目が不的中だったとしましょう。

損失金合計は、10万円に膨れ上がっています。

6レース目、単勝オッズは2.5倍。

ただし、単勝の的中率は約3割なので、5レース不的中が続いたのだから統計的には的中してもおかしくない。

70000円購入して的中したら175000円、購入合計170000円ですから、プラス5000円にはなります。

不的中ならたった6レースで17万円の損失を作ります。

 

6レース目が不的中だったとしたら・・・

7レース目、単勝オッズ1.5倍、的中の確率は高いと言えます。

350000円購入して的中すれば525000円、購入合計520000円ですから、プラス5000円になります。

不的中だったら、52万円の損失です。

35万円賭けますか?17万円の損失でやめますか?

 

不思議なことに、賭けると外れる、やめると当たる、そんなことが何度もありました。

 

私がその時感じたことは、最初からやらなきゃよかった・・・です。(笑)

 

1番人気が1着に来る確率が3割強、というデータですが、繰り返しますが、均等に的中するとは限りません。

7連敗した後3連勝するかもしれませんし、15連敗したあと6連勝するかもしれませんし、

何連敗するかわからないのです。

 

追い上げの落とし穴は、想定外の連敗と追い上げた時の驚くような購入金額、

余裕ある資金力と強いメンタルが無い私は、本当に気がおかしくなりそうでした。(笑)

 

では、

どうしたら競馬で勝てるのか??

それはまたブログで書きますね。

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

 

 

2014-04-30 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

フォトパドックから第149回 天皇賞(春)(GI)を見る

015

今日はゆっくりしてましたので、夜景を撮ってみました。

小雨模様、ちょっと肌寒い夜です。

新しく買ったカメラで、どうやったら綺麗に撮れるか試行錯誤中。

店の写真は、比較的綺麗に撮れるようにはなってきてます。

 

今週のフォトパドックは、第149回 天皇賞(春)(GI)のみでしたね。

ウインバリアシオンは、岩田の騎乗停止で予定が狂った感じでしょうか。

去年の覇者フェノーメノは、日経賞を勝利しての春天の優勝、

このパターンは、ウインバリアシオンに当てはまる訳ですが、岩田が乗れないバリアシオンはどうなのか。

ここで人気が割れて、荒れる春天になりそうな予感。

浮上するのは、日経賞の2着のホッコーブレーヴでしょうかフェノーメノでしょうか。

世界のキズナがあっさり優勝するのでしょうか。

 

フォトパドックの画像みましたが、さすがにどの馬も素晴らしい出来栄え、と見えます。

普段、G2・G3の馬も見ているからそう思うのかもしれませんが、さすがG1と思います。

 

その中で、一番良を決めることは難しい状況ではありますが、

その中でもいいと感じた馬体は、デスペードでしょうか。

デスペラード

フォトパドックの写真は転載禁止なので、載せらせないのですが、素晴らしい出来と見えます。

今週の調教でお腹周りがもう少し絞れたら完成、というところかと思います。

ただし、他も素晴らしいので抜けているという訳ではないです。

 

ウインバリアシオンもいいと思ったのですが、岩田の乗り替わりをどう見るか、ということを

考えてしまうので、イチオシが出来ないだけで、馬体自体はすごくいいと思いました。

 

ウインバリアシオンの対抗、と見るのはやはりフェノーメノと思いますが、

フォトパドックの写真が仕上がり過ぎかな、とも感じました。

フォトパドックって2週間くらい前の写真なので、そこから調教しての本番パドックとは

かなり違うことがよくあります。

この時点であばら浮きすぎ、みたいな体系で3200をこなせるのか?という疑問はありますが、

なんといっても去年の優勝馬ですから、ウインの乗り替わりがある今、優勝に一番近い存在かもしれません。

 

フォトパドックで、穴馬的にもう1頭あげるとしたら、タニノエポレットかと。

タニノエポレット

これまた、フォトパドックの写真は載せられませんがが、綺麗な馬体で、好きな馬です。

注目馬として、見ていきたいと思います。

 

馬券に絡むかとか、有力馬かとか、そういう意味合いでは、語るのを躊躇するのですが、

実は、フォトパドックで一番目を引いたのは、アスカクリチャンでした。

馬体が、長距離向きではないように映るので、推奨はできないのですが、7歳とは思えない

素晴らしい筋肉の付き方で、大器晩成型でまだまだ重賞を取るのではないかと思わせる写真でした。

実際に馬券を買うかどうかは、これからのデータ解析によりますが、買いたいと思う馬です。

 

他の馬が悪いわけではなく、どの馬も素晴らしい仕上げをしてきた、という印象で、

今回、というより、やはり、G1はフォトパドックのみでは全くわかりません。

G2・G3では、仕上がっていない馬も多かったりする中、素晴らし仕上げの馬が見えることもあるのですが、

G1に関しては、仕上げるのが当たり前、という中の戦いですから、あくまでもご参考までに。

 

アドマイラヤクティもいいですし、サトノノブレスいいですし、

キズナは、長距離向きとは見えないだけで素晴らしいですし、バランス的にも言うことなし。

あっさりと世界のキズナが優勝するような気もします。

結論、フォトパドックでの推奨は決められないです。

 

フォトパドックの確認は、こちらから↓

http://www.keibado.ne.jp/keibabook/itw/photo05.html

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

2014-04-29 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

日曜日の3会場メインの回顧

日曜日の回顧

福島メインのみ、3連複が的中していましたが、高配当とはならず。

1着 ①マイネサヴァラン(丹内)8番人気
2着 ⑥エターナルムーン(木幡)4番人気
3着 ⑭ファンデルワールス(隼人)2番人気

3連複配当:9,600円
3連単配当:68,610円

予想は、

①マイネサヴァラン→C

⑥エターナルムーン→A

⑭ファンデルワールス→B

でしたので、3連複は的中。
前残りの馬場で、1着で狙ったエターナルムーンが差しきれず、0.1秒差の2着は本当に悔しい。
エターナルムーンが1着でしたら、3連単も的中だったので、残念です。
3連単は、A→B→C、B→A→C、A→C→B、の3パターンしか購入してないので。

狙いは悪くなかったはず。エターナルムーンも上がり2位の脚を使っての2着。
もうひとつ切れ味がなかった感はありますが、馬場の問題もあるでしょう。

もう1頭の穴馬だった⑬サンキストロード(5番人気)は、前目の位置につけて好走を期待しましたが、
5着ですが、勝ち馬との差は0.3秒。斤量を2キロ多く背負っていたこともありますが、
+10キロの体重増は、仕上げに失敗していたということでしょうか。

購入馬以外で注目すべきと思ったのは、⑦ダイワスペシャル(10番人気)。
上り最速で勝ち馬から0.3秒差の6着。
タイムは持ってますので、Cグループ候補ではありましたが、優先順位で外した馬でした。
この先の出走時には、ちょっと注目して見ていきたいと思います。

 

マイラーズカップは、
ワールドエースが力でねじ伏せたという、実力馬の復活を確認したレースとなりましたね。

馬の実力的にもバイアスを読んで騎乗できる武にもフィエロの舞台かと思っていましたので、
準備万端にもかかわらず、ひっそりと狙っていたエースにまんまとやられた、という感じでしょうか。

私の買い目の選出では、1~4番人気から2頭くらいは、外して買っています。
今回は、A・B選出に、1・2・3番人気が外せないポイントを付けてしまっていましたので、
4番人気のワールドエースは外した、ということなんですが、これをしないと高額馬券が拾えません。

このレースは、データ的には波乱度:4 で荒れる想定でしたが、
予想買い目を出してみると、人気馬の来る確率が高いのではないかなと思ったので、購入を迷いました。
結果として買い目選出した時の感覚通り固い決着となりました。
今後、こういった場合は、データ的に波乱度が高くても、準推奨とさせていただこうと思います。

 

フローラSは取りたかった。
1番人気のマジックタイムの3着以内は固いと読んでいて、2・3番人気のイサベルもマイネグレヴェルも
検討はしたが、確率低いと判断して外したところまでは、正しい読みだったと思っています。

が!なんと、10Rで後藤落馬で杉原に乗り替わりとは・・・これは何とも想定外で、波乱の幕開け。
そして、後藤の落馬の原因がフローラを勝った岩田とは、何とも後味の悪い結果となってしまいました。

後藤は「第5、6頚椎棘突起(きょくとっき)骨折」で長期戦線離脱ですね。
せっかく戻ってきて、即復活を遂げて、応援したい騎手でしたのに、再度の離脱・・・残念です。
めぐり合わせなのかもしれませんが、以前にもこの2人が落馬事故に絡んだという記憶があります。

予想の振返りに戻ります。

私の失敗は、4番人気のサングレアルに対してノーマークで、ブエナビスタの半妹だということを
実は認識していなかったこと。これは悔やまれます。
参考にしているサイトはいくつかあるのですが、注目しているサイトも見当たらなかったです。
ゴール前の末脚、見応えありましたね。血統で走った、という感じがしました。
オークスでは、ハープスターとの対決となります。

サングレアル

( ↑ 土曜日のヒロインサングレアル)

1着候補だったマローブルーは、勝ち馬から0.2秒差の無念の4着。引き続き注目していきたい馬です。

チューリップ賞4着の実力を持つブランネージュは、B評価で頭差2着入りは、予想通りの実力発揮。

3着には、フォトパドックでも推奨したC評価のマイネオーラム(13番人気)が入り大穴も的中。
個人的には、マイネイサベルに似たこの馬には今後も注目。遅咲きでも重賞勝つ可能性はあると思ってます。

 

最後に、香港のクイーンエリザベス2世Cで、
エピファネイアが無念の4着。
素晴らしい実力を持ちながら若くして逝ってしまった母シーザリオは、大好きな馬でしたので、
エピファネイアがデビューする前から注目していました。
決して勝てないレースではなかったかと思いますが、ゴール前の直線で伸びを欠いての4着。
祐一も首をかしげたとコメントありましたので、原因はわかりません。実力なのか、芝なのか。

もう1頭出生したアンコイルドは10着という結果。

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

 

2014-04-28 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

白馬の王子の大冒険(4/27(日)予想)

馬3

 

福島8レース
11→2.3.9.4.13 (三連単マルチ)
京都11レース
3.5→3.5.7.11.12→6.7.11.12.16(三連単フォーメーション)
3軸5.7.11.12.6.13(三連複も)
東京11レース
1軸3.6.7.8.11.12.(三連複)
1→3→12 1→3→6  1→3→7
1→3→11  3→1→12 3→1→6  3→1→7 3→1→11
(三連単8点)
東京12レース
2.12軸1.4.13.15.3(三連単マルチ)
12軸1.2.4.3.13.15.(三連複15点)
以上です。

 

京都はサンカルロ、東京はデルフィーノ、ですか。

白馬の王子さんは、相変わらず大穴からの勝負ですね。

的中したら凄い!

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

2014-04-27 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

庶民のミカタ予想 4/27(日)

馬6

本日の『庶民のミカタ』高配当三連単馬券

【メインレース】
●京都11R
マイラーズカップ

三連単フォーメーション
04・12→03・04・05・06・07・08・10・11・12・13→03→08→11→13
64通り

●東京11R
フローラS

三連単フォーメーション  05・07→05・06・07・08→04・05・06・07・08・13・17
30通り

●福島11R
福島中央テレビ杯

三連単フォーメーション
09→02・07・12・16→01・02・05・06・07・12・13・14・15・16

09→01・05・06・13・14・15→02・07・12・16
計60通り

【推奨レース】
●東京10R
三連単フォーメーション
03→09→00(総流し)
9通り

 

今日は、メインレースと推奨レースも出してくださってます。

庶民のミカタさん、ありがとうございます。私も買います。^^v

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

2014-04-27 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

4/27(日)ともちゃんの競馬予想

ともちゃん予想画像(文字なし)

 

今日は、G2が2レースあり、どちらも荒れる要素があるので、楽しみです。

 

まず、マイラーズカップ。

フィエロは1番人気ですが、やはり1番人気になる確率高いかなと。

馬の能力や適性や仕上げも評価していますが、このレースバイアスを意識しましたので、

武騎乗によりさらにポイント上がるので、A評価に落ち着きました。

もう1頭は迷いましたが、適性&調教から、オースミナイン。

バイアスという意味からは、池添に不安があるのは確かですが、こちらは馬を評価しています。

フォトパドック・調教・前走から勢いを感じるカオスモスがエールブリーズと近差でしたがB評価。

内田からの乗り替わりは今回は微妙と感じます。和田は昨日福島でしたし、適性に少し不安はあります。

エキストラエンドは、仕上げ・適性等々バランスよく、川田がうまくバイアスを読んで騎乗してほしい。。

A・Bが人気馬中心になってしまったのとCが中穴中心なので、高配当馬券は少なくなりますね。

サンカルロかサワノパンサーが食い込むことを期待したいです。

 
<推奨>京都11R(マイラーズカップ・G2 ))波乱度:4
A:⑤⑥
B:⑩⑫
C:③⑦⑧⑪⑬

 

フローラS。

マローブルー

8番人気ですが、戸崎に戻したマローブルーに期待。さらに成長して、オークスへ向かってほしいな、と思います。

なかなか勝ててませんが、買ったレースは快勝。フラワーカップの健闘も評価します。

Aグループのもう1頭は、ムードスウィングス、10番人気なんですが、こちらは血統と北村に期待。

追い切りもまずまず、距離適性もあり、バランスよくポイントが高いのでちょっと勇気いりますが、総合ポイントでA評価。

マジックタイムは、1着固定で買う気はおきませんが、3着以内の確率高く、2・3着に入って配当を上げてほしいです。

ブランネージュは、レベルの高いチューリップ賞4着で、当然の穴人気。このメンバーなら結果を出せると期待します。

イサベルを外す結果になりましたので、イサベルの能力を浜中が引き出して、大物ぶりを発揮した場合は完敗です。

Cグループには各分析から出現した大穴入れてますので、トリトンSに続く高配当馬券を狙っています。

 

<推奨>東京11R(フローラS・G2)波乱度:4

A:⑪⑮
B:⑤⑦
C:①③⑥⑭⑰

 

福島メインは、波乱度3なんですが、中荒れで案外高配当が付くような気もしています。

<準推奨>福島11R(福島中央テレビ杯)波乱度:3
A:⑥⑬
B:⑭⑯
C:①②⑨⑫⑮

 

(記載してある馬券の説明)

Aグループ2頭・Bグループ2頭・Cグループ5頭選びます。

下記に、私の基本的な購入方法を書いておきますが、

3連複のみ買うのもよし。

3連単の1パターンのみを買うのもよし。

オッズで切って買い目を減らすのもよし。
3連複(29点)

(A)ー(A+B)ー(A+B+C)
3連単(20点×3パターン=60点)
(A)→(B)→(C)
(B)→(A)→(C)
(A)→(C)→(B)

 

高配当的中を期待します!

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

2014-04-27 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

第11回 福島牝馬ステークス(GIII)の回顧と日曜日の注目馬

今日の第11回 福島牝馬ステークス(GIII)は、取りたかったです。

「第11回 福島牝馬ステークス(GIII)を考える」で、書いた通り、中山牝馬の連対2頭は買わなければならない馬でしたね。

自分で書いてたのに、外しちゃいました。(笑)

競馬でたられば聞くのは未練がましくて嫌な方もいらっしゃるかもしれませんが、

これもまた振り返りのひとつなんで、許してください。

16番人気のフィロパトールを適性、特に場所適性で拾っていただけに、

取れた馬券だったなぁ、と思ってしまいますが、

ロジック的には、ケイアイエレガントを拾ってもCグループに入れることになりましたので、

的中はできなかった、ということで、返って諦めつきます。

というのも、荒れると思ったレースは、30~100万馬券以上も想定して予想しますので、

人気馬も、たとえ番人気であっても、優先順位的に外していきますので、こういう結果もよくあります。

狙った穴馬が入らなかったことは反省材料として明日の馬券を考えます。

 

明日、日曜日の現段階の注目馬。

ちょっと時間がなかったので、騎手に注目した観点で。

 

<マイラーズカップ>

05 フィエロ(武)

フィエロは1番人気でしょうが、今回は外せないようですね。

16 サワノパンサー(高倉)

大穴でサワノパンサーに注目します。現時点で14番人気です。

 

次点で、

06 オースミナイン(池添)

01 ラインブラッド(藤佑)

10 カオスモス(和田)

カオスモスは、フォトパドックでも注目していましたので、中穴で狙いたいと思います。

12 エキストラエンド(川田)

 

<フローラS>

14 シードオブハピネス(石橋)

シードオブハピネスは、現時点12番人気。

前走は重馬場でしたので、参考外でよいと思いますので、大穴で注目します。

シードオブハピネス

03 プロクリス(内田)

プロクリスは人気でしょうから、AかBグループに配置するか外すかです。

ただ、川田から内田への乗り替わりがよいのかは、疑問ですが。

16 イサベル(浜中)

イサベルは、1戦1勝馬ですが、浜中の腕に期待。

 

次点で、

15 マローブルー(戸崎)

マローブルーは、現在10番人気。フラワーCで0.5秒差4着ですが、優勝馬のバウンスシャッセが皐月賞11着というのが多少微妙です。

11 ムードスウィングス(北宏)

ムードスウィングスは田辺のお手馬と思いますが、今回は北村。私この騎手好きです。

ロサギガンティに0.4秒差の4着。現在8番人気のハーツクライ産駒。

 

競馬新聞買って来て、明日に向けて考えます。

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

2014-04-26 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

4/26(土)ともちゃんの競馬予想

ともちゃん予想画像(文字なし)

本日4/12(日)の予想です。

今日の注目レースは、高配当を期待して福島牝馬Sです。

福島牝馬の穴馬候補たち

10 トーセンアルニカ(池添)
エリザベス女王杯でデニムアンドルビーに先着してメイショウマンボと0.5秒差。
メイショウサムソン産駒。母父エルコンドルパサー。アイムユアーズの半妹。というのも魅力。
個人的には北村宏に乗ってほしかったところですが、真面目な池添に期待。

11 フロアクラスト(松山)
唯一出走したオークスでは、メイショウマンボに1秒差をつけられたものの人気薄で5着。
松山がエクスペディションよりこちらを選んだのか、内田を確保したのかはわかりませんが、
松山が騎乗したここ3戦は1・1・2着で、2着もリャンドファミユに0.2秒差。

01 ウインプリメーラ(和田)
1800がどうか?と思ってはいますが、前走は休み明けでの大敗。
ココで重賞初勝利を狙っていてもおかしくないですね。

12 サトノジュピター(戸崎)
重賞初挑戦ではありますが、小回りの1800は得意とみます。
鞍上戸崎で2連勝中。戸崎はひそかに狙っていると思います。

13 アグネスワルツ(国恭)
距離適性ありますし、前走休み明けのの中山牝馬は、ココを狙っての調教レースだったかも。
タイムも持ってますから、ココでの復活を期待。

 

メトロポリタンSは、

少数頭レースで人気馬有力と思いますので、買い目絞って買わないと

トリガミになっちゃいそうですね。

個人的には、1番人気外して、

アドマイヤバラード・サトノアポロ・コウエイオトメ・エクスペディションあたりで

遊ぶかもしれません。

 

(記載する馬券の説明)

Aグループ2頭・Bグループ2頭・Cグループ5頭選びます。

下記に、私の基本的な購入方法を書いておきますが、

3連複のみ買うのもよし。

3連単の1パターンのみを買うのもよし。

オッズで切って買い目を減らすのもよし。
3連複(29点)

(A)ー(A+B)ー(A+B+C)
3連単(20点×3パターン=60点)
(A)→(B)→(C)
(B)→(A)→(C)
(A)→(C)→(B)

 

(4/26(土)本日の予想)
<推奨>福島11R(福島牝馬S)波乱度:4
A:⑩⑪
B:①⑦
C:②⑫⑬⑭⑯

 

<準推奨>京都11R(錦S)波乱度:3

※決め手に欠けるので、見送りの選択もありです。
A:②⑧
B:③⑤
C:①⑩⑫⑬⑭

 

<見送り>東京11R(メトロポリタンS)
※11頭レースですし、固い決着の可能性が高いので見送り対象レースですが、個人的には少数頭で遊び勝負します。

A:③⑨
B:②⑧
C:①⑩⑪

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

2014-04-26 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

土曜日の注目馬

土曜日は、福島・京都・東京、の3会場開催です。

枠と騎手が決定された時点で、ある観点からの注目馬を出しています。

完全にオリジナルロジックで、このデータも入れて最終馬券を決めるのですが、

この作業にちょっと手間がかかります。

過去実績からの流れと今回のローテーション含め、枠と鞍上の確保状況。

また、騎手の乗り替りや、お手馬の状況、厩舎との関係、などなどから、

主に勝負気配を見ます。

内容については、ロジックの中身に触れることになりますので、お話することはできませんが、

みなさんが思っているより案外単純なことだと思うのですが、この作業をしている人は

まずいないんじゃないかな、と思います。

 

本日は、比較的注目度の髙い馬を、

福島11R(福島牝馬)から2頭、東京11R(メトロポリタンS)から2頭、特別にご紹介しちゃいます。

馬番と馬の名前と騎乗騎手と写真のみ載せますが、これがかなりのヒントです。

最終的な馬券は、その他いくつもの要素を加味して決めていきますので、この4頭を必ず買うという訳ではありません。

現時点の注目馬です。

 

<福島牝馬S>

01 ウインプリメーラ(和田竜二)

ウインプリメーラ和田竜二

 

11 フロアクラフト(松山弘平)

フロアクラフト弘平松山

 

<メトロポリタンS>

02 アドマイヤバラード(北村宏)

アドマイヤバラード北村宏

03 サトノアポロ(蛯名正義)

サトノアポロ蛯名正義

 

09 エクスペディション(内田博幸)

エクスオエディション内田博幸

次点では、

福島牝馬

02 アロマティコ(浜中)

10 トーセンアルニカ(池添)

錦S

01 アイウォントユー(北友)

14 ノーブルディード(太宰)

メトロポリタンS

06 メイショウウズシオ(横典)

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

2014-04-25 | Posted in BLOGNo Comments » 

 

第11回 福島牝馬ステークス(GIII)を考える+昨夜のお店

DSC_0037DSC_0022DSC_0023DSC_0029

昨日は、常連さんの会社の方の送別会がありまして、いつもは暇なうちの店も賑やかになりました。

江坂という街は、店を出すまではよく知らなかったのですが、会社も多く、単身赴任で来られて住まわれている方もけっこういらっしゃり、

3月4月は、歓送迎会でご利用いただくことも多く、とってもありがたいことです。

こちらのグループのトップの方、お名前わからない時は、私も他のお客さまもやっさんと呼ばせていただいており、(どの方かわかりますよね?(笑)

サービス精神旺盛で楽しい方で、部下のみなさんからも信頼されていて、とっても素敵な方です。

いつもちょっと賑やかすぎるので、初めて会われたお客様はびっくりされるのですが、そのうちみんな慣れます。(笑)

転勤されるヤノさん、早く戻ってきてくださいね~~

 

さて、今週の土曜日の第11回 福島牝馬ステークス(GIII)を考えます。

基本、枠順が決まってから予想始めるんですが、荒れると期待しているので、ちょっとフライングです。

予想人気をあるサイトで見てみましたら、こんな感じでした。

1 キャトルフィーユ
2 アロマティコ
3 レイカーラ
4 ミッドサマーフェア
5 ケイアイエレガント
6 アグネスワルツ
7 リラコサージュ
8 トーセンベニザクラ
9 ウインプリメーラ
10 トーセンアルニカ
11 サトノジュピター
12 セキショウ
13 クラウンロゼ
14 フロアクラフト
15 サンシャイン
16 ミヤコマンハッタン
17 フィロパトール

 

データ的な狙い馬を探すなら、参考レースは中山牝馬なのかなと。

過去10年の福島牝馬Sで中山牝馬の連対馬が14頭出走して

(6・2・2・4)と勝率42%・連対率57%

というデータを記載しているサイトがありましたが、適正が同じ傾向なんでしょう。

 

中山牝馬の予想では、アロマティコはAグループ、キャトルフィーユはBグループに選出しており、

1着のフーラブライドもBグループに配置してしまっていた(Aグループが3着以内に入らなかった)のと、

注目しながら優先順位でケイアイエレガントを捨ててましたので、不的中、という結果でした。

 

上記データからは、キャトルフィーユとケイアイエレガントは買わなくてはならない馬、ということになりますね。

ただ、キャトルフィーユは1番人気想定。

ケイアイエレガントが2着だったのに、こっちの方が人気無いんですか。

 

中山牝馬の斤量に注目してみると、

ケイアイエレガント:53.0キロ→2着

キャトルフィーユ:52.0キロ→3着

アロマティコ:55.0キロ→4着

クラウンロセ:53.0キロ→6着

トーセンベニザクラ:53.0キロ→7着

アグネスワルツ:55.0キロ→8着

サンシャイン:53.0キロ→12着

セキショウ:52.0キロ→14着

 

今回、キョtルフィーユもアロマティコも同じ54.0キロを背負いますから、

そこだけ見ると、3着のキャトルフィーユのより、3キロ多く背負って0.1秒差4着のアロマティコを取りたくなりますね。

あ、アロマティコ、浜中に乗り替りです。

クラウンロゼ以下は、中山牝馬でも注目していましたので、今回もみていきます。

 

あとは、枠順が決まってからの話にはなりますが、ぱっと見て気になる馬は、

アグネスワルツは中山牝馬では8着ではありましたが、その前々レースから復活の兆し。ココで来てもおかしくない。

重賞初挑戦で53.0キロで出走できる、中山1800得意でしょう、戸崎で連勝中のサトノジュピター。

エリザベス女王杯で、デニムアンドルビーに先着しての4着という実績を持つトーセンアルニカ。

ウインプリメーラは、1800は無理なんでしょうか?

東京新聞杯で、ホエールキャプチャに0.3秒差のレイカーラもやはり地味に人気ありますね。

 

荒れるレースは是非取りたい!

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

2014-04-24 | Posted in BLOGNo Comments »