BLOG

第34回 新潟2歳ステークス(GIII) 新馬戦映像からの注目馬

第34回 新潟2歳ステークス(GIII) 新馬戦映像からの注目馬
新潟1600芝・左外

予想人気です。

1 アヴニールマルシェ
2 ナヴィオン
3 ミュゼスルタン
4 ワキノヒビキ
5 コスモピーコック
6 ヒルノマレット
7 ブリクスト
8 ゴッドバローズ
9 カシノハリウッド
10 ニシノラッシュ
11 ギンパリ
12 ディアコンチェルト
13 テイケイラピッド
14 トーホウハニー
15 ハナモモ
16 ラミーロ
17 グラスエトワール
18 コメート

 

(前走JRA映像を見て)

■アブニールマルシェ(1番人気)北宏
新馬戦・東京1800→1着
①後方に付けて控え、最後に仕掛けて4コーナーは外に膨れたが
大外から一気に上がり、ゴール前の競り合いを制した。
良血の王道競馬という感じ。これからの成長次第でG1を狙っていくのだろう。

■グラスエトワール(10番人気)木幡
新馬戦・新潟1200ダート→1着
⑭3番手に付け少し控えた後前に出し、直線もうひと伸びあり。
ダート戦なので何とも言えないが、パワーはありそう。

■コスモピーコック(5番人気)戸崎
新馬戦・中京1600→1着
⑦ハナを競り合い強引に前に出て、そのまま逃げて最後に突き放す。

ダリア賞・新潟1400(3番人気)→3着
⑥4番手に付け、インで脚を貯めたが前に出しにくくなってしまった。
2着馬とインのごちゃごちゃしている所で競り合っている間に、
大外からのワキノヒビキが一蹴。
前に出せていてもワキノヒビキに先着することは難しかったかと思う。

■ゴッドバローズ(10番人気)石橋
新馬戦・福島1800→1着
⑮ハナを取り、ペースが緩んだところで脚を貯め、直線突き放す。
石橋が馬をよくわかっているのだろう。

■テイケイラビット(5番人気)川田
新馬戦・阪神1400→1着
一度はハナを切るも3番手に控えて、直線で抜き返す。

中京2歳S・中京1600(2番人気)→3着
8番手くらいに付けて控え、外を回したが、4コーナーあたりで外によれて、
立て直したが0.5秒差の3着。

多少ちぐはぐな感じはするが、川田が乗りこなせてなかっただけか。

■トーホウハニー(6番人気)柴田
牝新馬戦・新潟1400→1着
⑰9番手くらいに付けて外から3番手まで上がり、直線並んで競り合い、
1/2馬身差をつけてゴール。

■ナヴィオン(3番人気)的場
新馬戦・新潟1600→1着
⑱最後方から徐々に外を回して直線で仕掛けてからは一気に抜き去る。
上がり32.7秒は凄い。さすが良血馬、という感じの差しの王道競馬。

■ニシノラッシュ(1番人気)田辺
新馬戦・福島1200→1着
⑭3番手から追走。直線抜けて4馬身差で圧勝。

■ハナモモ(5番人気)大知
新馬戦・福島1200→1着
⑦後方に控えて、外から強襲。このレースの最速上がりタイム。
1600がどうかはあるが、穴馬として狙いたい走り。

■ヒルノマレット(6番人気)和田
新馬戦・中京1600→1着
⑯4・5番手からハナを取る勢いで2番手に上がり、直線並んで前に出て、
そのままゴール。

■ブリクスト(1番人気)川田
新馬戦・中京1400
⑥あまりイイスタートではなかったか?
後方集団の中から外に出してすーっと中段に上がっていき、
直線で外から楽にゴボウ抜き。
スタートダッシュが付かなかった様子だが、その後立て直しと位置取り、
上がり最速での勝利は素晴らしい。

■ミュゼスルタン(2番人気)柴田
新馬戦・新潟1600→1番人気
⑤2・3番手で控えて、内で脚を貯め、インを付いて前へ出てそのままゴール。
ロスのない競馬をしたことと、インを付いた柴田騎手の勝利かと。

■ワキノヒビキ(7番人気)松岡
新馬戦は、雨の不良馬場で度外視でよいでしょう。→14着
その後の未勝利戦(阪神1400)は、後方からハナの馬を抜いて1着だった模様。

ダリア賞・新潟1400・稍重(7番人気)北宏→1着
⑬4コーナーまで最後方に控えて、大外回して直線一気にゴボウ抜きで圧勝。
素晴らしい脚を見せて、2+1/2馬身差でゴール。
稍重で上がり34.8秒。上がり2番手の馬に1秒差もつけている。圧巻でした。

 

一番印象に残ったのは、豪快に圧勝したこの馬です。→ 人気ブログランキング

ワキノヒビキ

 

上がり勝負になるなら、血統からも上がりタイムからも、
この馬を大穴としてあげておきたいと思います。 → 人気ブログランキング

ハナモモ

 

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

2014-08-28 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment