BLOG

第11回 福島牝馬ステークス(GIII)を考える+昨夜のお店

DSC_0037DSC_0022DSC_0023DSC_0029

昨日は、常連さんの会社の方の送別会がありまして、いつもは暇なうちの店も賑やかになりました。

江坂という街は、店を出すまではよく知らなかったのですが、会社も多く、単身赴任で来られて住まわれている方もけっこういらっしゃり、

3月4月は、歓送迎会でご利用いただくことも多く、とってもありがたいことです。

こちらのグループのトップの方、お名前わからない時は、私も他のお客さまもやっさんと呼ばせていただいており、(どの方かわかりますよね?(笑)

サービス精神旺盛で楽しい方で、部下のみなさんからも信頼されていて、とっても素敵な方です。

いつもちょっと賑やかすぎるので、初めて会われたお客様はびっくりされるのですが、そのうちみんな慣れます。(笑)

転勤されるヤノさん、早く戻ってきてくださいね~~

 

さて、今週の土曜日の第11回 福島牝馬ステークス(GIII)を考えます。

基本、枠順が決まってから予想始めるんですが、荒れると期待しているので、ちょっとフライングです。

予想人気をあるサイトで見てみましたら、こんな感じでした。

1 キャトルフィーユ
2 アロマティコ
3 レイカーラ
4 ミッドサマーフェア
5 ケイアイエレガント
6 アグネスワルツ
7 リラコサージュ
8 トーセンベニザクラ
9 ウインプリメーラ
10 トーセンアルニカ
11 サトノジュピター
12 セキショウ
13 クラウンロゼ
14 フロアクラフト
15 サンシャイン
16 ミヤコマンハッタン
17 フィロパトール

 

データ的な狙い馬を探すなら、参考レースは中山牝馬なのかなと。

過去10年の福島牝馬Sで中山牝馬の連対馬が14頭出走して

(6・2・2・4)と勝率42%・連対率57%

というデータを記載しているサイトがありましたが、適正が同じ傾向なんでしょう。

 

中山牝馬の予想では、アロマティコはAグループ、キャトルフィーユはBグループに選出しており、

1着のフーラブライドもBグループに配置してしまっていた(Aグループが3着以内に入らなかった)のと、

注目しながら優先順位でケイアイエレガントを捨ててましたので、不的中、という結果でした。

 

上記データからは、キャトルフィーユとケイアイエレガントは買わなくてはならない馬、ということになりますね。

ただ、キャトルフィーユは1番人気想定。

ケイアイエレガントが2着だったのに、こっちの方が人気無いんですか。

 

中山牝馬の斤量に注目してみると、

ケイアイエレガント:53.0キロ→2着

キャトルフィーユ:52.0キロ→3着

アロマティコ:55.0キロ→4着

クラウンロセ:53.0キロ→6着

トーセンベニザクラ:53.0キロ→7着

アグネスワルツ:55.0キロ→8着

サンシャイン:53.0キロ→12着

セキショウ:52.0キロ→14着

 

今回、キョtルフィーユもアロマティコも同じ54.0キロを背負いますから、

そこだけ見ると、3着のキャトルフィーユのより、3キロ多く背負って0.1秒差4着のアロマティコを取りたくなりますね。

あ、アロマティコ、浜中に乗り替りです。

クラウンロゼ以下は、中山牝馬でも注目していましたので、今回もみていきます。

 

あとは、枠順が決まってからの話にはなりますが、ぱっと見て気になる馬は、

アグネスワルツは中山牝馬では8着ではありましたが、その前々レースから復活の兆し。ココで来てもおかしくない。

重賞初挑戦で53.0キロで出走できる、中山1800得意でしょう、戸崎で連勝中のサトノジュピター。

エリザベス女王杯で、デニムアンドルビーに先着しての4着という実績を持つトーセンアルニカ。

ウインプリメーラは、1800は無理なんでしょうか?

東京新聞杯で、ホエールキャプチャに0.3秒差のレイカーラもやはり地味に人気ありますね。

 

荒れるレースは是非取りたい!

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

2014-04-24 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment