BLOG

第150回 天皇賞(秋)(GI) 血統&実績&データからの考察

第150回 天皇賞(秋)(GI) 血統&実績&データからの考察
東京2000芝・左

過去5年は、7着以内馬で決着。
7番人気が入ったのは2回、その他は5番人気以内の決着。
1番人気が優勝したのは1回ですが、3着以内は4/5。
優勝馬は、4/5が母父大系ノーD系。
想定人気順です。

1 イスラボニータ
全(6-2-0-0)
実績が完璧過ぎなので。

2 フェノーメノ
全(7-2-0-1-2-2)7着以内。
2000(2-1-0-0-0-2)
左(3-2-0-0-1-0)

3 ジェンティルドンナ
全(9-3-1-1-0-2)
掲示板を外したのは、前走りの宝塚記念と、稍重の京都記念。
左(3-1-0-0)

4 エピファネイア
全(5-2-1-2-0)
不良馬場も稍重も勝ってます。
前走は、香港G1稍重で4着。

5 スピルバーグ
全(5-1-3-1-0-2)
重賞未勝利。
左(5-1-2-0-0-1)

6 マーティンボロ
川田に替わった2013.7以降は、(5-1-2-4-0)
左は、2戦2勝。稍重もOK。
G1初挑戦。

7 デニムアンドルビー
全(3-3-1-1-2-2)
東京(1-1-1-0-0-1)
2000(2-0-0-1-0)
G1(0-1-1-1-2-1-2)

8 ディサイファ
四位に替わった2013.5以降は、(5-3-1-2-0)
G1初挑戦。
左(4-1-1-2-0-1)

9 マイネルラクリマ
2000(2-1-2-0)
左(1-2-3-1-0-2)
G1未勝利。

10 カレンブラックヒル
2000は、2014年の秋の天皇賞の5着のみ。

11 ヒットザターゲット
2000(5-0-2-2-0-4)
左(1-0-0-2-0-2)
G1未勝利。

12 サトノノブレス
2000(1-1-1-0)
左(1-2-0-1-0-2)
G1未勝利。

13 ダークシャドウ
2000(3-4-0-1-1-0)
左(5-1-1-2-1-2)
東京2000(3-1-0-1)
G1未勝利ではありますが、適性アリと思います。

14 ラブイズブーシェ
全(6-5-3-3-2-5)
G1は有馬記念4着以来。

15 フラガラッハ
凡走の後激走するタイプなので、調教等みないと何とも。

16 トーセンジョーダン
2000(6-1-1-1-1-5)
2011年のこのレースの覇者。

17 ペルーサ
ここ4戦凡走が続いているが、2011年のこのレースで3着。
東京2000(2-2-1-0-0-1)と適性アリ。
G1未勝利。

18 アスカクリチャン
ここ8戦掲示板を外している。
東京(1-1-2-1-0-2)
左(4-1-5-2-1-6)
G1未勝利。

 

G1初挑戦で期待するのは、

マーティンボロ
ディサイファ

 

適性からの大穴は、

ダークシャドウ
ペルーサ
プレ予想。

1着:母父大系ノーD系の5~7番人気
   →人気ブログランキング

マーティンボロ

 

2・3着:1番人気
→イスラボニータ

2~5番人気のミスプロ系産駒
→居ません。

では、2~9番人気くらいの残りの馬。

こんな感じで決まると、そこそこ配当付きますね。

人気ブログランキング→イスラボニータ→2~9番人気の残りの馬
          →2~9番人気の残りの馬→イスラボニータ

1~9番人気の残りの馬は、

2 フェノーメノ
3 ジェンティルドンナ
4 エピファネイア
5 スピルバーグ
7 デニムアンドルビー
8 ディサイファ
9 マイネルラクリマ
大穴に、

ダークシャドウ
ペルーサ

 

 

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

2014-10-30 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment