BLOG

第59回 有馬記念(GI) フォトパからの考察

第59回 有馬記念(GI) フォトパからの考察
中山2500・芝・右

(12/17撮影フォトパドックより)

 

■エピファネイア 牡4・栗東・角居厩舎
父:シンボリクリスエス
母父:スペシャルウィーク

毛並がイマイチだが、前走も同様ともコメントあり。
多少痩せて見えるが、バランスよくコンパクトにまとまって、顔つきもよい。

 

■ラキシス 牡4・栗東・角居厩舎
父:ディープインパクト
母父:ストームキャット

カチっと仕上がっているが、可もなく不可もなく、というイメージ。

 

■ジャスタウェイ 牡5・栗東・須貝尚厩舎
父:ハーツクライ
母父:ワイルドアゲイン

毛艶がイマイチに見えるのはお天気のせいか。
引退レースに向けて、体調を整えてある、という感じでしょうか。

 

■ワンアンドオンリー 牡3・栗東・橋口厩舎
父:ハーツクライ
母父:タイキシャトル

すっきりしているが、多種逞しさに欠ける印象。

 

■トゥザワールド 牡3・栗東・池江厩舎
父:キングカメハメハ
母父:サンデーサイレンス

がっちりと筋肉の盛り上がりも逞しく、お腹が多少太めか。

 

■ゴールドシップ 牡5・栗東・須貝尚厩舎
父:ステイゴールド
母父:メジロマックイーン

葦毛は分かりにくいですが、姿勢、顔つきともにキリッとしていて好印象。
乗り替わりがどうか、意欲がどうか、という問題ではないか。
血統とフォトパでは、やはり1着候補。

 

■ウインバリアシオン 牡6・栗東・松永厩舎
父:ハーツクライ
母父:ストームバード

毛艶ピカピカ。引き締まった馬体で、筋肉の輪郭もくっきり。
お尻の筋肉の盛り上がりに欠けるのが、多少貧弱に映る。

 

■フェノーメノ 牡5・美浦・戸田厩舎
父:ステイゴールド
母父:ディンヒル

毛艶よく、筋肉質の馬体だが、前走同様、ガレてみえるのは何故か?
美しい彫刻のような馬体とも言えるのだが。

 

■ジェンティルドンナ 牝5・栗東・石坂厩舎
父:ディープインパクト
母父:Bertolini

いつもフォトパはあまりよく見えない馬だが、今回は確実に太めに見える。
力強さはあるが、今週激しい追い切りをするとも思えませんので、
無事に走り終わってくれ、という状態でしょうか。

 

■メイショウマンボ 牝4・栗東・飯田祐厩舎
父:スズカマンボ
母父:グラスワンダー

よかった時と比べると、小さく見える。
狙っているという状態には見ません。

 

■ヴィルシーナ 牝5・栗東・友道厩舎
父:ディープインパクト
母父:マキアヴェリアン

毛艶よく、バランスもよい。多少お腹がぽっていり見えますが、追い切り後に期待。
顔つきもキリっとして、牝馬の中では一番よく見えます。
個人的には、もっと人気薄の馬が見たかったのですが、仕方ないですね。

ジャスタウェイとジェンティルドンナは引退レースですので、メイチの仕上げとはいかず、
走れる体制を保つ、という状態且つ無理はさせない、というのが通常ですが、
それでも地力で走ってしまう可能性もあり、取り捨てに迷うところでしょう。

引き続き調子よく見えたのが、エピファネイア。元気が伝わりますし、上げ調子でしょう。

ゴールドシップも、意欲を感じるような立ち姿。
横典→岩田への乗り替わりとどこかで見ましたが、何故?
岩田と気が合うのか、というところで、調教情報がほしいところ。

牝馬のなかでは、ヴィルシーナがよく見えますが、大人しそうな顔してるので。。

血統からは、ラブイズブーシェ。前回狙ったデニムアンドルビー。などが見たかった。

今のところ、やはり、

ゴールドシップ
エピファネイア

という1・2番人気から、

相手を人気薄で勝負、というレースに見えます。

 

記事が面白かったら、人気ブログランキングをクリックしていただければ励みになります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

 

2014-12-24 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment