BLOG

背景を白にする、背景を透明にする、画像を重ねる(レイヤー)~画像処理フリーソフトGIMP~

背景を白にする、背景を透明にする、画像を重ねる(レイヤー)

~有能な画像処理フリーソフトGIMP・他~

 

昼の会社では、通信販売の事務方をやっているのですが、

通信販売系は初めてでしたし、販売サイトなど作ったこともなかったし、

どうやったら売れるのかが全くわからないまま ^^; 1年が過ぎました。

 

うちの会社で使用していた販売サイトは、なんと総額●百万かかっておりびっくり・・・

HP作成って、儲かるんだね・・・でも自分で作れないから仕方ないのかな、

画像処理とか出来ないし、フォトショップもイラストレーターも使えないし、

などと漠然と思っていました。

 

【EC CUBE は素人には難しかった】

EC CUBE というシステムを利用していたのですが、決済会社のシステム変更に伴う

こちら側の処理がうまく出来なくなりまして。

EC CUBE というのが、問い合わせ窓口が無く、フォーラムで質問を投げたら

詳しい人が答えてくれる、みたいなシステムになっており、これが非常に不便。

だいたいプログラムとかわからないのに、教えてもらったとしても変更できないです。

有料で何所かに依頼する、ということも可能ではありますが、今後も同じことが続くなら、

いっそ自分で触れるショッピングサイトに変更しようか、という話が浮上はするのですが、

私のスキルの問題でなかなか実現せず。

やっと重いお尻を上げて、パートのNさんと相談しながらカラーミーショップという

カート付きのショッピングサイトを利用して、新規販売サイトを作りました。

パートのNさんが、カラーミーショップのセミナーに参加して勉強してきてくれたのは、

サイト運営の作業をやってくれてまして、とってもありがたいことです。

コスト的には安くて使いやすく、メールや向こうからかけてくれる形ですが、電話でも

対応してくれるのは嬉しいです。

ただし、GMO関連なので、決済会社は指定されているのと、有料コンテンツが絶妙に

用意されていまして、地味に追加料金を発生させていこうという意図が伝わってきます。

ブログやアクセス解析などの有料コンテンツを追加して利用している状態です。

 

【画像を切り取る~Win Shot】

ここでどうしても必要になってきたのが、画像処理。

商品の画像は載せなきゃならないし、画面コピーとかだと画像が汚いし。

知り合いのNちゃんが、「これ便利だよ」と教えてくれた画像切り取りのフリーソフトで

Win Shot (ウインショット)というのがあるんですが、画面上に表示されているものを

画像として切り取り、jpeg で保存できる、というもので、操作も簡単で非常に便利。

窓の杜にも出てるフリーソフトです。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/winshot/

これでかなり簡単に綺麗な商品画像を用意することが可能になりました。

といっても、知らない人のサイトから勝手に取ってきたら違反になるでしょうけど。^^;

まあ、Nちゃんがやってるサイトから承諾を得て拝借したり、パンフレットなどの一部を

拝借したり、何かにつけて活躍してもらっています。

 

【背景を白にする~Clipping Magic と GIMP】

Amazon (アマゾン)にも商品を出品しているのですが、Amazon の掲載画像の規定では、

商品以外のものが映っていてはいけない、ラベル以外の文字が入っていてもいけない、

そして、背景は白でなければいけない、それもデジタル的に白、とのこと。

商品のみで背景真っ白の画像なんてなかったので、どうしたもんかネットで調べようと、

「背景を白にする」と検索しましたら、たくさん出ていました。

 

最初に試したのは、Clipping Magic (クリッピングマジック)という英語の説明しかない

ソフトなんですが、これは、物体を勝手に認識して境界線を引いてくれて、その線の

外側だけデジタル的に白にする、ということが可能です。

https://clippingmagic.com/

扱う画像によっては、かなり綺麗に線引き出来て背景を白にすることができます。

が、画像によっては商品以外のものがじゃましてしまい、上手く境界線が引けなくて、

使えないものもありました。

おそらく、何らか方法があるようにも思うのですが、英語の説明なもんで・・・

 

次に試してみたのが、GIMP というフリーソフトを使って、色レベルを下げるという方法。

http://www.forest.impress.co.jp/library/software/gimp/

(うちは窓の杜とは関係ありませんので他でもいいんですが、安心できるところから

ダウンロードしないと、えらいことになることがありますのでご注意ください)

これは、まず、背景が白の画像が必要になります。

背景白で撮影する方法は、キッドを用意したら可能ですが、キッドなんて無いし・・・

あー、白い紙を折らずに曲げて、底面と側面にのバックに使用したら上手くいくかも!

と思ってやってみたら、これはなかなかGOOD。

その画像を、GIMP で読み込み、色レベルを下げると背景は限りなく真っ白になります。

その代わり、全体の色レベルが下がりますので、商品の画像も白っぽくなります。

適当なところに調整すればよいわけですが、商品が白っぽい場合にはちょっと無理がある。

 

どっちもどっちですが、どちらかの方法で何とか対応できるかな。

 

【背景を透明にする・画像を重ねる(レイヤー)~ GIMP】

画像処理でやりたいことをネット検索してみると、GIMPの説明が引っかかることが多く、

なかなか優れもののフリーソフトだということがわかりました。

背景、商品、文字、を重ねていきたい時、(イレイヤーというそうです)

今度は、商品の背景を白ではなく透明にしたいですよね。これができます。

これもファジーに境界線を引いてくれる機能があり、背景を透明にできます。

文字は文字で、文字の背景透明なワンシートを作成して重ねる形になりますので、

後からの修正や移動などが簡単にできます。フォントも色も変えられます。

重ねる順番も簡単に変えられます。もちろん、追加も削除もできます。

背景は、画像を使ってもいいですし、好きな色で塗ってもいいですが、この色ですが

かなり微妙な色を作れるので、イメージ通りの色にすることが可能。

まだ試してませんけど、グラディエーションも可能のよう。

 

GIMP の使いやすいところは、ネットで検索すると、とてもわかりやすく解説して

くれているサイトがたくさん見つかることです。

やりたいことを具体的に入れて検索してみたら、たいていすぐにわかります。

これであれば、手元にマニュアルが無くても充分活用できますよ。

おすすめです♪

 

【写真素材~Fotolia】

写真素材は、無料で探しても使い勝手のよさそうな写真を見つけることがけっこう

難しく、こんないい写真が無料なんだぁ~!と、うっかりダウンロードすると、

違うものをダウンロードするページに誘導されてしまったり、ダウンロードするには

このソフトが必要です、みたいにソフトのダウンロードを促されたり、などなど。

これもNちゃんに教えてもらったのですが、Fotolia(フォトリア)という写真素材の

サイトが、綺麗で安い素材がそろっています。

https://jp.fotolia.com/

画像の大きさも選べますし、小さい画像なら100円台からありますので、

有料でも気軽に利用できて重宝です♪

 

2015-07-15 | Posted in BLOGNo Comments » 
Comment





Comment